スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | - | -
「Classique Apres-midi」
classique apres midi少し前に発売されたクラシックアプレミディシリーズ。
「神に愛されたピアニスト」と言われた20世紀最高のピアニスト、アルトゥール・ルービンシュタイン、現代フランス・ピアノ界の第一人者として豊かなテクニックと流麗なセンスを併せもつピアニスト、パスカル・ロジェ、「至上のモーツァルト弾きにして印象派の巨匠」と言われた20世紀半ばを最盛期に世界的な活躍を見せた天才ピアニスト、ワルター・ギーゼキングの3人によるジュルネとソワレの昼夜バージョン。
母から育児にはクラシックを聴かせなさいと常々言われていたので、やっぱり橋本氏選曲のタイムリーな1枚ってか6枚を購入。しかも今年はモーツァルト生誕250周年。今までクラシック音楽はあまり聴かなかったけど、こうして聴いてみるとなかなかいいものです。タイトルは午後のクラシック、でも私は午前に聴くのが好き。

ちなみに橋本徹氏は子沢山茶髪弁護士ではない(笑)。子沢山茶髪弁護士はこちら→橋下徹。
Posted by e-fasora at 00:17 | MUSIC | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク at 00:17 | - | - | -
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

NEW

COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE